予め指定された時間内に1回も屋内のセンサーが反応しないときには、通報機に予め登録されたご家族の携帯電話などに自動的に異常を報せる音声アナウンスを流します。

高齢者一人暮らし用安否確認システムの基本操作

外出の際は安否確認通報機の押しボタンを押して、安否確認モープ(赤ランプ)が点灯したことを確認してから外出してください。

 

外出モードのLED
赤色LEDが点灯している時は安否確認システムは停止しています。

 

 

帰宅されたときは、ボタンを押して安否確認モードランプ(赤ランプ)を消灯してください。

 

安否確認モードランプ(赤ランプ)が消灯中。
→安否確認モード。安否確認タイマーが作動しています。

 

安否確認モードランプ(赤ランプ)が点灯中。
→外出モード。安否確認タイマーは停止しています。

 

ご注意
ボタン操作をして外出モードにした後、再び家に入って安否確認センサーが反応すると、自動的に安否確認モードに移行します。
その際は、もう一度ボタン操作を行って外出モード(ランプ点灯)に切り替えてから外出してください。

 

センサーが感知する度に緑色ledが点滅します
安否確認センサーが人の動きに感知すると、緑色LEDが点滅します。